事業内容

養鰻

うなぎの品質は、水・飼料・環境によって決まります。
弊社では、うなぎを稚魚から養鰻することで、良質なうなぎの養殖を行っています。
静岡県焼津市、鹿児島県大崎町の、大自然の銘水に、液体酸素を混ぜることでうなぎの活性を高め、
配合飼料と生餌をブレンドした餌を与えることで、味わい深い成鰻へと育ちます。
また、養殖担当者が24時間体制で監視しており、些細な変化にも対応できる体制になっております。


ストレスを与えることがないよう広い養鰻場で飼育しています

配合飼料と生餌をブレンドした餌を与えています

液化酸素を溶け込ませることでうなぎの成長を活性化します

大きさ・味わいともに良質なうなぎを養鰻しています

撮影 / 株式会社 ニュー千里 焼津事業所 千里鰻販売



出荷

養殖されたうなぎを、泥・臭い抜き冷やしプールで出荷前の処理を行い、 1匹ずつ大きさによって仕分けし、出荷しています。
出荷の直前まで、出荷用の樽に水を流し続けることで、うなぎの鮮度を損なうことなく、 新鮮な状態で出荷できます。


泥・臭い抜き冷やしプールで出荷前処理を行います

出荷前処理を終えたうなぎは大きさによって仕分けされます

選別場では手作業にて丁寧に選別しています

選別され分けられたうなぎは、出荷準備に入ります

出荷用に樽へとうなぎを移します

出荷まで、常に水を流すことでうなぎの鮮度を保ちます

撮影 / 株式会社 ニュー千里 焼津事業所 千里鰻販売



加工

弊社にて養殖されたうなぎは、信頼できる地元の鰻加工会社へ卸され、加工されお客様の食卓へと並びます。
活鰻仕入れ後に清水にて24時間立て、 川魚特有の臭みである泥臭、カビ臭の除去を行ってから加工場に使用されております。
加工場では職人の手焼きに限りなく近づける為に「焼き」と「蒸し」にこだわり、
上品な味とうなぎの旨味を存分に味わえる「御馳走」としての鰻蒲焼を目指し丁寧に真心を込めて作業されています。
加工に使用する蒲焼のたれは、食品添加物を使用せず旨味を引き出せるよう、
再仕込み醤油と本みりんをベースに、妥協のない本格的なたれを使用しています。


20年~30年来の職人さん達が裂きます

骨・頭・肝等を除去します

肝などの串うちをします

白焼では余計な脂を落とし、残った脂を旨味に変えます

蒸し機にかけ、ふっくらした柔らかい食感に仕上げます

うなぎ加工場には殆どない可変バーナーを用います

蒲焼ではより細かな火力調整により丁寧に焼き上げます

急速冷凍することで焼きたての風味を残します


撮影 / 株式会社カネヨシ水産


ページの
先頭へ戻る